スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2/19(日) 田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2012 *I Love Rabbit* 福岡・アルモニーサンク 北九州ソレイユホール イベントレポート(主にセットリスト)

いってきました。
小倉に宿をとったので、土曜日は、雪、風が吹きつけるなか関門トンネルに行ってきました。トンネルのなかよりも、雪が降る中の関門橋など風景が見ものでした。和布刈(めかり)神社があり、きづいたら「Little Wish」を口ずさんでました。ライブのない日の旅行は正直あまりおもしろくなかったです。
日曜日は、小倉城にいきましたが、小倉城は日本初の「お城パビリオン」だそうです。そんな感じでした。
というわけで、待ちに待ったライブの時間がやってきました。
開演前の曲は、クレイジーケンバンドでした。(「Perfect Love」が恋しいです。)
開演は18:02ごろ、終演21:23ごろです(いままでのどこよりも長かったです)。

セットリスト:
1.アイ マイ ボーダー
2.Super Special Smiling Shy girl
3.ラブリィ レクチャー
4.太陽のイヴ
5.ラブサイン
(「あ~ん」。)
6.ほんのり桜色
7.Sympathy of Love
8.雨音はモノクローム
9.if
10.ときめきフォーリンラブ
(映像。コールを入れます。どんなコールは不安な人もいるかもしれませんが、ちょっと聞けばわかる感じなので安心してください。)
11.AMBER~人魚の涙~
12.Black cherry
13.トラウマの耳たぶ
14.好き…でもリベンジ
15.ねぇ恋しちゃったかな
16.星屑スパイラル
(周りに振りコピする人が多かったせいか、振りコピ曲のようになってました。僕は、振りコピ曲ではないと思ってますが、どうなのでしょうか。好き好きでいいですよね。)
17.Heavenly Stars
18.滑空の果てのイノセント
19.この指とまれ
(タオル曲です。準備を忘れずに。基本的には桃色メイツがタオルを持っている時だけ振るのがいいのかなと思います。後ろの人がタオルで前が見えないということのないように気をつけましょう。)
20.MERRY MERRY MERRY MENU・・・ね!
21.LOVE ME NOW!
(ポンポン曲です。公式的には、左手、右手、左、右、左、右、左、右です。北九州のときにスタッフがやっていたのは、最初に組んだ状態でしたので、左、右、左、右、左、右、左、右です。やりやすいほうでいいと思います。まあ、最初の方も手をまわすときに体を揺らすので、同じかなという気もします。練習の際にゆかりんが言ってましたが、忠誠のポーズ(右手を左胸に)も忘れずに。「でも本当は わかっているの」のところでやります。)
22.fancy baby doll
23.真新しいカレンダー
アンコール:
24.Endless Story
25.You & Me
(「Youあ~んどMe」と言ってました。福岡のときも言ってましたね。)
26.チアガール in my heart

(ポンポン曲です)

【感想】
最初の方は、はじめて来た人が多め(勝手な推測)のせいか、わりと他の会場よりも静かめだった気がしますが、色々できる最後の会場(誰かが言ってました)だったので、ステッキが登場でLOVE ME NOW!の練習やゆかりんの「あ~ん」が聞けたりと、MC長めで盛りだくさんの内容だったためか、最後の方には福岡を上回るほどの盛り上がりでした。
今回は、1階後ろから3列目でしたが、傾斜がしっかりついていて、ステージがくっきり見えてとてもいい会場でした。

さあ、ついに横浜アリーナで最後となります。前回の横浜アリーナでは、motsuさんがゲストで登場というサプライズがありました。一応、「LOVE SHOWER」の練習はした方がいいのかなと思います。
「LOVE ME NOW!」の練習の際に、ゆかりんが「忠誠のポーズやってね。」と言っていた気がするので、もしかしたら、横浜では「LOVE ME NOW!」なのかもしれません。覚悟はしておいてください。
席に対して不満等あると思いますが(僕だけかもしれませんが)、「I Love Rabbit」の集大成なので盛り上がっていきましょう。

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://seiyuevent.blog.fc2.com/tb.php/118-9ee3c3f8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。